フローリング上貼り施工ならクレステック|大阪市住吉区

住宅・マンションの上貼りフローリング施工や賃貸マンションのフローリング貼り替えを格安でご提供いたします。

topbanner_half

ホーム ≫ ブログ ≫

ブログページ

3LDK中古マンションリノベーションと扉撤去_尼崎市

ダイニングレール施工後

 今回は当社ホームページを見てお問い合わせをいただいたお客様から、直接依頼を受けて3LDKマンションの元々取り付けてあった扉の撤去と、その床のレール部分を埋めて他のドアの既存見切も全て削り完全バリアフリーで施工致しました。

このお部屋もリビングとダイニングに床暖房が入っており、また既存フローリングは全てLL45等級の防音フローリングが入っており、フローリングを貼り替えするとなるとかなり高額になる物件でした。

日にちを決めてご訪問させていただき、現場調査(実際の㎡数や建具カットする場所、玄関框の状態など下見、フローリングの色決め)の結果、御見積をさせていただきご発注いただき、お客様の入居のタイミングもある為に早めに日を決めて施工しました!!
色はアリアバーチWで当社フローリングの中では一番色が白いタイプです。

玄関は大理石の框で既存フローリングとチリ(高さの差)が2ミリしかない為、既存フローリングを3ミリ削りなだらかに下げて施工。
自然な仕上がりで施工しておりますので、恐らく写真ではなだらかに下がっているのが分からないと思います。
玄関框施工前玄関框施工後玄関廊下施工前玄関廊下施工後

また各部屋のドア下にある既存見切りも削り、平たんにしたうえで上貼り施工しています。
洋室①施工前洋室①施工後リビング入口施工前リビング入口施工後

また洗面所や和室への入口は、段差見切りで足が引っかからないように施工しています。
段差見切りも同じ色なので自然な感じで仕上がりました。
風呂入口施工前風呂入口施工後和室入口施工前和室入口施工後

ダイニングルームのレール扉を撤去し、床のレールを取り除いた後で溝を合板を入れて埋め、その上から上貼り施工しています。
もうレールがあったなんて分かりませんよね!!
ダイニング施工前2ダイニング施工後2ダイニングレール施工前ダイニングレール施工後

リビングルームも床が白色になると部屋が全体に明るくなりました!
リビング施工前リビング施工後

ダイニングルームからキッチンにかけての入口の建具も、床部分を3ミリカットしてその下に上貼りフローリングを入れて施工しています。
ダイニングからキッチン施工前ダイニングからキッチン施工後

キッチンの床下収納の蓋は、全部撤去し合板を使用し1から作成しています。
柄も周りのフローリングの続き柄にして拘りました!!
キッチン床下収納施工前キッチン床下収納施工後

床下収納は最終日に施工したのでまだ養生テープで固定しています。
現場調査、御見積は無料で行なっております。
フローリングでお困りの方はいつでもご連絡を下さいませ。

2018年12月27日 17:23

3LDK中古マンションリノベーション_大阪府高石市

リビング完成後1

 今回は取引先のリフォーム会社様より、大手施工の中古マンションをお客様が購入されリノベーションしているので、フローリングの上貼りを依頼され施工して参りました。
やはりこのマンションも防音フローリング+床暖房で、フローリング貼り替えをすると高くなる為に上貼りを希望され弊社に依頼が来ました。

まだ築は10年程という事でしたが、今回のマンションはグレードも高く、既存の建具も見切も金属で設備が非常に良い物件でした。
ただ金属の建具は、建具下部(ドア枠下部)を3ミリ切ってフローリングを下に入れたり、見切も既存フローリングの高さまで削って高さを揃え、その上から弊社の平見切りを接着する事が出来ない為、1箇所ごとに建具の形に上貼りフローリングを切って貼る必要がある為に時間が掛かる施工でした。。。
ちなみに約50㎡で5日間キッチリと掛かりました。

トイレと洗面所はCF(クッションフロアー)を貼っている為、入口部分に同色系の段差見切りを入れて施工しております。
また納戸はスライドドアの為に、床のレールの高さが既存フローリングと同じな為、廊下側と納戸側の両方に段差見切りを入れています。ちょうど上から11枚目の写真に段差見切りが見えると思います。

色はアリアバーチWで、一番白い色ですので、同じ照明なのですが既存のフローリングより部屋も明るくなり雰囲気も一変しました!!
皆さんも写真を見て全然違うお部屋になった感じがしませんか??

あとはリフォーム会社様が、リビングルームに和室の小上がりを作って完成です。

リビング完成前1リビング完成後1リビング完成前2リビング完成後2キッチン完成前1キッチン完成後1廊下完成前1廊下完成後1納戸完成前1納戸完成後1洋室②完成前1洋室②完成後1洋室①完成前1洋室①完成後1

 

2018年12月19日 18:53

分譲マンションリノベーションと上貼り施工_大阪市西区

リビング完成後1

今回も中古分譲マンションの施主様より、内装リノベーションとフローリングの上貼り施工の依頼があり施工致しました。

お客様からのご依頼は1LDKのマンションですが、洋室の壁を撤去しLDKと一続きのお部屋に改装と、キッチンの壁も一部取り除いてLDKから直接出入り出来るようにして欲しいとのご希望でした。
合わせてフローリングも貼り替えたいと思っているが、防音フローリング+床暖房が入っており、貼り替えると非常に高額な為にインターネットで様々なサイトを探して、当社に辿り着いたとの事でした。

防音フローリング+床暖房の既存フローリングに上貼り出来るのは当社以外には出来ません。
お客様からも「調べてもどこも出来なかったので見つかってよかった!」と言っていただきました。

壁を取っ払ったあとは、その部分に捨て板を入れてフロアーと高さを合わせ、その後上貼りするのですが、今回問題が・・・。
洋室とLDKの床の高さがずれていました。大手の建築会社の建物なのですが、ここまでずれている物件は珍しいです。
そこで既存のフローリングの下に薄い板を入れて高さ調整し、捨て板と既存フローリングをサンダ―で削りなだらかになるように調整した後で施工しました。

洋室完成前1洋室完成後1

LDKまで一続きにした為に、フローリングも一続きで施工しましたが、綺麗に施工する事が出来ました。
またこちらも玄関框(かまち)が大理石の為に、既存のフローリングに上貼りすると框部分に段差が出来る為、既存のフローリングをなだらかに3ミリ削り大理石と高さを合わせて施工しました。

リビング完成前1リビング完成後1廊下完成前1_コピー廊下完成後1_コピー

キッチンの壁もLDK側を抜いた為に、LDKからキッチン部分も全て一続きで施工し綺麗に出来ました。
特に壁の部分は細かなサイズ調整が大変でしたが上手く出来ていると思います。
今回は施主様のご要望で洗面所前も施工しました。
しっかりと長く使えるように施工しておりますので、長く安らぐマイホームになって欲しいですね!!

キッチン完成前1_コピーキッチン完成後1_コピー洗面所完成後1_コピー

2018年11月22日 10:53

3LDK賃貸マンションの上貼りフローリング施工_大阪府箕面市

洋室②完成2

今回も賃貸住宅サービス様からのご依頼で、大手住宅メーカーの3LDK賃貸アパートで、お客様が長期に入居されていたのが今回退去されるのでフローリングを上貼りしてほしいとの依頼で施工させていただきました。
ほぼ完全にリノベーションをされるとの事で、今までのお部屋は洋室1室と和室2室、LDKという間取りでしたが、和室を全て洋室にチェンジする事と、全面にフローリングを貼りたいが普通のフローリングの場合は厚みが15ミリほどある為に、LDKや洋室も床を下げる工事が必要で高額になる為、当社の3ミリ厚の上貼りを全面47㎡に貼ってほしいという事でした。
またそれに伴い、ユニットバス交換、キッチン交換とほぼフルに近いリノベーションとなりました。
もともとはCF(クッションフロアー)を貼っていたのですが、元から洋室だったお部屋はCFを残して上から上貼り施工しています。

玄関完成前1_コピーリビング完成前1_コピー洋室①完成前1_コピー洋室②完成前1_コピー

洋室③完成前1_コピー

 

フル解体して和室床の底上げをし、捨て板を貼り、建具も初めから全て下部にフローリングが入るように、3ミリの隙間を開けて施工していただいたので新築のように綺麗に仕上がりました。
あとはクロスを貼って、ハウスクリーニング業者が入って完成です!

玄関框完成2リビングから廊下完成1リビング完成1リビング完成3洋室①完成3洋室②完成2洋室③完成2

最後の写真は最終日に上貼りした為に、糊打ち後フローリング材が動かないように1日養生テープで固定しています。

次の入居者も決まっているとの事で、急ぎ上貼りフローリングは3日間で仕上げましたが喜んでいただけると嬉しいですね!!

2018年11月16日 11:33

1Kマンションの床浮き修繕後の上貼り施工_大阪市東淀川区

取引先である賃貸住宅サービス様より、1Kの賃貸マンションの床がかなり傷んでいるので現場調査依頼があり、見に行った所かなりひどい状態でした。
モルタルに直貼りされており、どうしてもモルタルは湿気が出る為に経年劣化で傷んで剥がれてきたようです。

洋室浮き部分施工前1_コピー

 

今回は浮いているフローリングを可能な限りめくり、床に当社の特殊糊を入れて重りで固定し、接着が完了した所で上貼りフローリングの施工をしました。この状態でもしっかりと修繕すると張り替えをしなくても充分使用出来ます。

洋室施工前2洋室施工後2_コピー洋室施工前3_コピー洋室施工後4玄関施工前1_コピー玄関施工後1_コピー

浮いていた部分はこのようになりました。
非常にきれいに仕上がっていると思いませんか??
フローリングの表面は傷んでいても、中の木材は生きていますのでまだまだ充分使えます。

洋室浮き部分施工後2_コピー

 

 

 

 

2018年11月11日 21:59

既存フローリング浮き修繕と上貼り施工-富田林市

キッチン廊下完成1_コピー

今回は賃貸の管理会社様より、物件のお部屋のフローリングが浮いていて困っているとのご連絡があり、次の入居の事もあり急ぎで現場調査をしました。写真では分かりにくいですが、部屋の奥の壁側に沿って1メートルほどの範囲で完全に糊が剥がれ、床が浮いており、歩くとギシギシと音が鳴る状況でした。
現在のフローリングはMDFと言う、木の繊維を固めた板を使用しているものが増えていますが、15年ほど前はフローリングの裏面に合板を使用している物が多く、合板の欠点は湿気で膨張する事です。その為に夏になると膨張し、冬になると縮む為に、長年の経年使用で糊が剥がれてしまっているようです。
幸い床が2重床(床のスラブ(モルタル)に角材を敷き、その上に捨て板を貼り、床を中空構造にして捨て板の上にフローリングを貼っている)の為に、今回浮いている部分全てにネジ打ちをして浮きを固定し、その後当社のフローリングを上貼り施工しました。

洋室1_コピー洋室4_コピーキッチン廊下1_コピー

 

床の上を歩き、浮いている部分、音が鳴る部分を確認しながら、丹念にネジを入れて固定します。
洋室床面途中3_コピー洋室床面途中2

またベランダに出る掃き出し部分は、サッシの枠があり上貼りすると段差が付く為に段差見切りを入れました。
特にこの部分のフローリングが傷んでいましたが、施工の結果綺麗になっていると思います。
洋室3_コピー_コピー洋室完成3

また玄関框部分も上貼りすると段差が出来ますが、框部分に段差見切りを入れると見た目が美しくない為、既存のフローリングを3ミリ削りなだらかに床面を下げて框に高さが合うように施工しました。
玄関床面1_コピー玄関途中3_コピー玄関途中1玄関床面完成1_コピー

これで完成したあとは、浮いていた事も全く分からず、ベランダ掃き出し部も綺麗に収まり、玄関も上貼りしたように見えないと思います。
このような浮きも完全に修繕して上貼り出来ますので、お悩みの方はぜひご相談下さい。
洋室完成1_コピー洋室完成2_コピーキッチン廊下完成1_コピー洋室完成3玄関床面完成1_コピー

2018年10月25日 10:34

分譲マンションフローリング施工-神戸市中央区

完成LDK2_コピー

今回はマンションの防音フローリングと床暖房が入っている床がかなり傷んできており、塗装して使っていたが限界が来ているとの事でホームページを見て内装業者様よりご連絡をいただき施工させていただきました。

床暖房の入った防音フローリングを剥がして貼り替えると非常に高額になるので、何か良いのがないかネットで探して当社に行き着いたとの事でした。

ご覧いただくと一目瞭然!!見違えるように綺麗になりました。

 

施工前LDK3_コピー完成LDK3_コピー

施工前廊下1_コピー完成廊下2_コピー

カラーはLDKから廊下がナチュラルメープル、洋室2室はHミューズホワイトで施工しました。リビングからお部屋に入るところで色を変えるので、見切材を施工し自然と色が変わったようにしております。

施工前洋室2見切完成洋室2見切

また玄関の上り框が大理石の為、上貼りすると段差が付いてしまいますが、せっかくの大理石なのに見切り材を使うと格好悪い為、既存のフローリングを3ミリ削り、高さを合わせるようにしました。

施工前玄関框1完成玄関框1

洋室はクローゼットの中も上貼りし綺麗になっています。
長さも合わせて続き柄にしています。

施工前洋室2-2_コピー完成洋室2-2_コピー

業者の方より、「これでお客様も喜んでくれると思います!」と言っていただき、「頑張って良かった~」と本当にうれしかったです。
ご用命ありがとうございました。

2018年10月14日 17:53

高齢者専用マンションの上貼り施工2-神戸市垂水区

今回も東京の代理店からの依頼で高齢者専用マンションの1室の上貼り施工を行ないました。

このマンションは築年数が15年ほどでそろそろ全室の防音フローリングが傷んできている事から、退去に合わせて順次上貼り施工していっているとの事。

このお部屋も防音はまだ大丈夫なものの、フローリングの底がへたってきており波打ってきている事と、床暖房が入っている為に剥がして防音フローリングを貼り替えると高額になる事から今回上貼り施工となりました。

また4枚目の写真のような床の引戸スライド部分は、フローリングと高さが同じな為に「段差見切」を入れて施工しました。

神戸舞子8_コピー神戸舞子10_コピー神戸舞子9神戸舞子12_コピー

弊社の上貼りフローリングは3ミリなので、ドアやスライド引戸には干渉しません。ですので上貼り施工しました所、綺麗にお部屋が変身しました。

施工日数の目安は、今回全体施工で47㎡でしたので、念には念を入れて4日間で施工しました。

通常のフローリングだと、既存フローリングを剥がす日数が必要ですので1週間はかかりますが、上貼り施工だと剥がす必要がありませんので短い期間で施工可能です!!

段差見切の部分も綺麗に収まりました。糊を付けてフローリングを貼った後は写真のように1日だけは養生テープで動かないように固定します。

今回は玄関、クローゼット、廊下からキッチン、LDKまで一続き、あと洋室と全面施工し見違えるようになりました。

これだけ施工しても、通常の防音フローリング+床暖房再敷設価格の3分の1で可能です!!

リビング1_コピーリビング3_コピーリビング2_コピー洋室見切_コピー

2018年10月02日 09:01

高齢者専用マンションの上貼り施工-兵庫県芦屋市

リビング施工後

この度東京の代理店からの依頼で、高齢者専用マンションの上貼り施工を行ないました。

このお部屋はフローリングが防音フローリング(LL45等級)で、リビング全面に床暖房が入っており、その上からフローリングを貼っている為、以前からフローリングを全部剥がして貼り替えていたが値段が高く、防音フローリングと床暖房のフローリングに上貼り出来る会社を探していたとの事でした。

写真の茶色のフローリングが以前のもので、全入居者がかなり長く住まれていたようで、どうしても防音フローリングは床が柔らかく歩くと沈む為、かなりへたってきていて軽く波打つようになっていました。更に普段から車椅子で家の中も移動する事から、前輪のタイヤがフローリングで擦れて傷が沢山入っている状況でした。

リビング施工前

次に入居される方より「明るい色にしてほしい」とのご要望からHミューズホワイトに決定。

若干の不陸な床(波打つ)は、弊社の専用糊を多めに入れたら固まった際に均等な高さになる為、そのまま床処理はせずに施工いたしました。

また当社のフローリングは通常の防音フローリングより傷に強い為に試してみるとの事でした。

床処理もせず糊を多めに入れて施工しましたが、下記のように非常に綺麗に仕上がりました。

リビング施工後

また廊下から玄関にかけても同じフローリングの為、全面上貼り施工となり、洗面所前、トイレの中も上貼りする事になりましたが、こちらも綺麗に仕上げる事が出来ました。

特に洗面所前に床下点検口があり蓋がありますが、こちらも全て枠を外して上貼りしました。

トイレ施工前1洗面点検口施工前トイレ施工後1

洗面点検口施工後

後日談ですが、お客様より「聞いてはいたけど本当に車椅子で移動しても傷がつきにくいね。」と喜んでいただきました。

通常の床暖房のフローリング貼り替え料金の3分の1の料金で上貼り施工出来るのと、上貼りでも貼り替えと同じ以上の仕上りに喜んでいただいております。

2018年08月26日 14:48

床暖房のフローリング、防音フローリングは上貼りフローリングで解決します!!

床暖房のフローリングが傷んできて、貼り替えたいから見積したらビックリするほど高額で躊躇している方はいませんか?

床暖房のフローリングを貼り替えると、現在全然使えている床暖房のユニット(放熱基盤)まで一緒に剥がれる為、新品のユニットに交換し、その上からフローリングを貼る必要があるので高額になってしまいます。

まだまだ使えるユニットなのに交換しないといけないのは勿体ないですよね。実際に見積もりを取ると、リビングルームは比較的面積が広いので60万とか80万掛かった方も多くおられます。(あまりの高額にビックリされる方がほとんどです。)

また防音フローリングの貼り替えは、マンションの場合は管理組合にリフォーム申請するのですが、次に貼るフローリングの防音試験データーを一緒に提出したり、工期や工事の際の音の問題でなかなか許可が出ないと言われる方も多いです。

更に防音フローリングは防音なしのフローリングに比べて高額な為、同じく見積もりをされると高いと言われる方がほとんどです。

ご自宅でフローリングの上を歩いて、フワフワ沈むのが防音フローリングです。フローリングの下部に防音材を貼り付けてあり、非常に遮音性能は高いのですが、フエルト状な為に人間の体重で沈みこむ為にフワフワします。防音性能は数字が少ないほど高くなります。(防音性能 高(LL40等級)→ 低(LL45等級))

最近は建物の床自体に防音性を持たせる施工をしている場合が多くなり、比較的築年数の浅いマンションなどはLL40等級は使用せず、LL45等級を使用している場合が多いです。また分譲マンションやハウスメーカー施工の一軒家はほとんど使用されており、一部の賃貸マンションでも防音フローリングは使用されています。

そんな事で諦めている、躊躇している方には「クレステックFRシステム」をお勧めします!!

クレステックが使用しているフローリングは、当社オリジナル商品で国内大手建材メーカーで製造しており、素材はMDFという廃材の木の繊維を一度粉末状にして固めた樹脂で、その上にオレフィンシートという樹脂の木目シートを貼り付けたもので、一般的な木質フローリングと同様の素材です。

木材の為、フローリングの中には空気の層がたくさん空いており、そこを空気が通る(よく呼吸しているなど言われます)ので床暖房のフローリングの上から施工しても、効率よく熱をフローリング全体に伝えます。


また他のフローリングや上貼りフローリングとの違いは、通常は施工の時に「ウレタン糊(乾くと固くなる)」や「フローリング用両面テープ」を用いる為に、防音フローリングでは剥がれて浮きの原因になったり、床暖房の熱で剥がれたりしますが、クレステックFRシステムは独自に開発した専用施工糊を用いる為に、糊がシリコン状になり、床面が柔らかくても吸収し防音フローリングでも剥がれません。

また熱にも強く、床暖房を使用し、その上にコタツを置いて生活されてもフローリングが浮いたりしません。

reason_img01

おかげ様で現在多数の大手企業様に採用いただき施工しております。

工事の際に床を剥がさない為に作業の時も静かで、さらに廃材撤去費用や廃棄費用も掛からず、床暖房フローリングの貼り替えの3分の1の価格を実現した「クレステックFRシステム」をぜひご検討ください。

分譲マンションのリフォームの際には、管理組合様提出資料もございます。

2018年08月18日 10:46

〒558-0001
大阪市住吉区大領5-9-34

06-6606-8680

受付時間 9:00~17:00
日祝定休

サイドメニュー

モバイルサイト

株式会社クレステックスマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら