フローリング上貼り施工ならクレステック|大阪市住吉区

住宅・マンションの上貼りフローリング施工や賃貸マンションのフローリング貼り替えを格安でご提供いたします。

topbanner_half

ホームブログ ≫ 床暖房のフローリング、防音フローリングは上貼りフローリ... ≫

床暖房のフローリング、防音フローリングは上貼りフローリングで解決します!!

床暖房のフローリングが傷んできて、貼り替えたいから見積したらビックリするほど高額で躊躇している方はいませんか?

床暖房のフローリングを貼り替えると、現在全然使えている床暖房のユニット(放熱基盤)まで一緒に剥がれる為、新品のユニットに交換し、その上からフローリングを貼る必要があるので高額になってしまいます。

まだまだ使えるユニットなのに交換しないといけないのは勿体ないですよね。実際に見積もりを取ると、リビングルームは比較的面積が広いので60万とか80万掛かった方も多くおられます。(あまりの高額にビックリされる方がほとんどです。)

また防音フローリングの貼り替えは、マンションの場合は管理組合にリフォーム申請するのですが、次に貼るフローリングの防音試験データーを一緒に提出したり、工期や工事の際の音の問題でなかなか許可が出ないと言われる方も多いです。

更に防音フローリングは防音なしのフローリングに比べて高額な為、同じく見積もりをされると高いと言われる方がほとんどです。

ご自宅でフローリングの上を歩いて、フワフワ沈むのが防音フローリングです。フローリングの下部に防音材を貼り付けてあり、非常に遮音性能は高いのですが、フエルト状な為に人間の体重で沈みこむ為にフワフワします。防音性能は数字が少ないほど高くなります。(防音性能 高(LL40等級)→ 低(LL45等級))

最近は建物の床自体に防音性を持たせる施工をしている場合が多くなり、比較的築年数の浅いマンションなどはLL40等級は使用せず、LL45等級を使用している場合が多いです。また分譲マンションやハウスメーカー施工の一軒家はほとんど使用されており、一部の賃貸マンションでも防音フローリングは使用されています。

そんな事で諦めている、躊躇している方には「クレステックFRシステム」をお勧めします!!

クレステックが使用しているフローリングは、当社オリジナル商品で国内大手建材メーカーで製造しており、素材はMDFという廃材の木の繊維を一度粉末状にして固めた樹脂で、その上にオレフィンシートという樹脂の木目シートを貼り付けたもので、一般的な木質フローリングと同様の素材です。

木材の為、フローリングの中には空気の層がたくさん空いており、そこを空気が通る(よく呼吸しているなど言われます)ので床暖房のフローリングの上から施工しても、効率よく熱をフローリング全体に伝えます。


また他のフローリングや上貼りフローリングとの違いは、通常は施工の時に「ウレタン糊(乾くと固くなる)」や「フローリング用両面テープ」を用いる為に、防音フローリングでは剥がれて浮きの原因になったり、床暖房の熱で剥がれたりしますが、クレステックFRシステムは独自に開発した専用施工糊を用いる為に、糊がシリコン状になり、床面が柔らかくても吸収し防音フローリングでも剥がれません。

また熱にも強く、床暖房を使用し、その上にコタツを置いて生活されてもフローリングが浮いたりしません。

reason_img01

おかげ様で現在多数の大手企業様に採用いただき施工しております。

工事の際に床を剥がさない為に作業の時も静かで、さらに廃材撤去費用や廃棄費用も掛からず、床暖房フローリングの貼り替えの3分の1の価格を実現した「クレステックFRシステム」をぜひご検討ください。

分譲マンションのリフォームの際には、管理組合様提出資料もございます。

2018年08月18日 10:46

〒558-0001
大阪府住吉区大領5-9-34

06-6606-8680

受付時間 9:00~17:00
日祝定休

サイドメニュー

モバイルサイト

株式会社クレステックスマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら